リアリダム

演劇者

無性に何かを書きたくなる時ってあるんですよね。すなわち、今、ですが。

ところで、
「どれが本当の自分なのか」
という疑問を昔はよく抱きましたが、最近はそうでもなくなりました。
人って、その場その場に応じて性格を変えてしまうものです。

バカみたいなことをしたり、真面目な人間を演じてみたり、寡黙だったり、楽観的であったり。。
で、どれが自分なの?と自問しても、結局わからなかったのです。


自分の人生の中で高校時代は間違いなく黒歴史でした。
とてもつまらなかったのです。
ずっと自分が「演じた自分」だったからです。
キャラというものは非常に厄介で、環境の変化がない限り固定されます。
自分で自分の首を絞め続けるような日々が続いていました。
居心地はまさに最悪です。
結果として可能性を潰しまくって、灰色の卒業式を迎えてしまった感じです。
クロックタワーでいうならばBランククリアくらいです。

ですが最近になり、ようやくこれが自分だ、というものが見えてきました。
居心地が良いからです。
視野が広がって、空気が吸えます。
苦しくない自我が「自分」であってほしいという願望的要素が含まれている気もしますが、結果的に良いなら良いです。

今の自分(あくまで今ですが)を形成してくれた周りの環境、友人には感謝です。


厨ニ病日記おわり。(゚∀

  1. 2010/10/14(木) 23:34:09|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Baking Class | ホーム | 甘さの受諾は堕落の引き金>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://brave147.blog70.fc2.com/tb.php/94-2c2a9743
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

brave

Author:brave
F-ZEROおじさん。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる