リアリダム

検証結果

前回の記事の「追記」で書いた『エアロダイブ~大ジャンプ~』の検証結果。
ちなみにダッシュプレート(以下DP)3つのうち、最初の1つを普通に踏み、残り2つを端踏みした時の結果です。
フレームレートは30fpsです。


(1) ブーストが効いている間は空中を直進、効果が切れると同時(もしくは直前)に急降下を開始する場合。
   3枚のDPを踏み、飛び出す直前の速度が1592km/h、その後1876km/hまで加速した後急降下を開始します。
   着地時の速度は1984km/hで、最初の段差を降りる直前の速度が1926km/h。
   最後の段差を降りた瞬間の速度が1289km/hでした。
   ジャンプ台を飛び出す直前から最後の段差を下りきるまでは184フレーム。

(2) ジャンプ台から飛び出した直後から急降下を開始する場合。
   飛び出す直前の速度が1564km/h、着地時の速度は1984km/hで(1)と同じでした。
   (もちろん飛び出すときの速度も違いましたし、全く同じ角度で着地出来たわけでもないので
   実際は(1)よりも速くなる可能性が高いです。)
   最初の段差を降りる直前の速度が1865km/h。
   最後の段差を降りた瞬間の速度が1253km/hでした。
   ジャンプ台を飛び出す直前から最後の段差を下りきるまでは186フレーム。


(1)の場合の方がジャンプ台から飛び出す際の速度が速い(=有利である)、最後の速度(つまり連続段差を降りた瞬間)
が(2)の方が遅く、187フレーム以降から遅れをとる、ということを考えれば
結果として「どちらの走法でもタイム差はほとんど発生しない」と言えそうです。
しかし先ほども言いましたが、着地加減や途中のマシンのブレで誤差が生じるので、
あくまでも”およそ”の値であることを認識してもらいたいです。

若干アバウトな計測になりましたが、私の技量ではこれが限界だったのでご了承下さい。

  1. 2009/03/17(火) 02:14:05|
  2. GX攻略関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<4ヶ月ぶりの | ホーム | Max Speed Ladder>>

コメント

興味深い結果ですね。実はどっちにしても変わらない(っぽい)んですね。
これですぐ機首下げた方が速いとかだったら面白かったのに(?

エアロダイブといえば大ジャンプ後のヘアピン~段差はもっといい走法がありそうななさそうな感じですよね。
  1. 2009/03/17(火) 22:29:41 |
  2. URL |
  3. ローリー #-
  4. [ 編集]

どちらかが明らかに速いってわかれば走法も確定できたんですけどねぇ。(笑)

ヘアピン~段差は外ドリ以外にあるんでしょうかね。
3周目最後のガス欠も何とかしたい所ではありますね。
  1. 2009/03/18(水) 17:02:42 |
  2. URL |
  3. ブレイブ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://brave147.blog70.fc2.com/tb.php/44-6b4ef6fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

brave

Author:brave
F-ZEROおじさん。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる