リアリダム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「1」を読破した

超スローペースで読み進めていた小説版「MOTHER」をようやく読破した。

前にも少し書いたように、ストーリーはゲーム版とは異なる点も多いが、あらすじそのものは非常によいものだった。
登場人物も個性豊かで読者を飽きさせない。

ゲーム版のラストは怒濤の展開で状況を把握しがたい部分もあるのだか、小説版はゲームのシナリオを
さらに掘り下げた内容になっており、ゲーム版ではおぼろげにしかわからなかったストーリーとも、見事に話が繋げられた。
MOTHERの真のストーリーを見ることができた、ような気がする。(小説のストーリー=ゲームのそれとは言い切れないが。)

ところで、ゲーム版と小説版の最大の違いは、やはりマップである。
ゲームをプレイするにあたっては、与えられたマップ(フィールド)の上をてくてくと歩くだけだが、小説版はそうではない。
読者のイメージの中にあるマップは著者の表現力に助長されながら、立体的になり、色彩豊かになり、広がり続ける。
そしてさらにそれは静止画ではなく動いている。生きている。
だから物語は一層リアルになる。
原作よりもリアルだと言ったら皮肉のようだが…。

ともかく「MOTHER」という一つの作品を二方面から見るというのは、斬新であった。
またいつか読み返してみたい。


さて、次は「2」を読もうと思うのだけど、こっちは500ページほどあるんですね。
読み終わるのはいつになることか…。

  1. 2008/10/11(土) 22:36:19|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<あ゛ぁぁ | ホーム | 海は広いな>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://brave147.blog70.fc2.com/tb.php/29-d0067656
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

brave

Author:brave
F-ZEROおじさん。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。