FC2ブログ

リアリダム

period

というわけでね。
soss_sa_time_2018081922310547a.png
https://www.youtube.com/watch?v=df6tLVukA_o

なんか異常加速なしでもWR更新できました。
ダッシュプレート踏み逃してるしなんか地味な走りになってしまいましたが、悪い走りではないので良しとします。
(すぐに抜かれちゃいそうな記録ですが。)

予定していたすべての更新が終わりました。
思えばサイドアタック解禁からクイックスター使用の流れは8年前から予定としてはあったのですが、ここまでの道のりは長かったですね。
えぇ、このゲーム買ったの2003年ですもんね。長いに決まってます。
正直言うと、サイドアタック使い始めたばかりの頃の記録はかなり更新の余地があるので、合計38分切りも可能だとは思いますが
それをするだけのモチベがあるかと言われると首を縦には振れません。
やはり1位の追う立場と2位以下に追われる立場では、モチベの維持の難しさがまるで違うと思います。
1位を奪うということは当然価値ある行動ですが、追われることに価値を見出すことはできません。
なので1位をキープしつつ継続してプレイされている方は本当にすごいと思いますね。

とはいえ思い入れのあるゲームですから、じゃあ今日でサヨナラというわけにもいかず、今後も今まで通り他のプレイヤーの動きは
追っていきたいと思っています。
タイムアタックに縛られない、ストレスフリーな日常を送りたい今日この頃でございます。

話は変わりますが、これまでに出した記録を最高画質で夜な夜な絶賛エンコ中です。
全てのエンコ、うpが終わったら、私の確固たる実績としてプレイリストを公開したい。(大袈裟)

  1. 2018/08/19(日) 23:02:04|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

終活

ダブルブランチを更新。
cpdb_sa_time.png
https://www.youtube.com/watch?v=aMdEu40C_0g
1周目ベスト:https://www.youtube.com/watch?v=M4j-mEWNsgk

旧走法でも十分高難度のコースでしたが、新走法によってさらに難度が高まりました。
5(6)連続はみ出しからの2連続ヘアピンx3周は正気の沙汰じゃないです。
どのコースにも言えることですが、ぶっ飛んだ走法じゃないと世界記録更新できない水準になってしまっているので毎度心が折れそうになります。
今回の記録の最大の失敗はやはり2周目中盤での壁への接触です。
他にも壁にぶつかっているところがありますが、全体の難易度を考慮すれば許容範囲内といった感じ。
2分切りもかなり現実的になってきましたが、このレベルだと1秒縮めるだけでも死ぬほど難しいので諦めます。

さて、マルチプレックスですが、CGNさんが記録を出してくれたので走る必要がなくなりました。感謝
サーフェススライドwithブルだけ圧倒的にやり込み不足なので、あとはここをさらっと走って終わりを迎えたいところ。

  1. 2018/08/12(日) 19:17:29|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

動画作成あれこれ

私がGXの動画を作るにあたっての環境及び使用しているソフト等を書いておきます。
参考になるかわかりませんが、自分用のメモという意味も込めて。

【ハードウェア面】
ゲームはWiiでプレイしています。
Wiiで高画質を追求する場合、通常はD端子を用いたプログレッシブモードを使うことになりますが、
D端子付きのキャプチャー機器で満足するものが見つけられなかったため、D端子ではなくHDMI端子を使用しています。
しかし、WiiはHDMI端子が標準で装備されていないため、非公式のコンバータを使うことになります。
非公式コンバータはいくつかのメーカーから発売されていますが、それぞれ性能に差があるようです。
私が使用しているのはMG2000 (https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00GPN7SI8/ref=oh_aui_detailpage_o01_s00?ie=UTF8&psc=1) で、
映像を最大1080pまでアップスケールできます。
他のコンバータ (https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00GPN7SI8/ref=oh_aui_detailpage_o01_s00?ie=UTF8&psc=1) も試しましたが、
こちらは480p(3:2)でしか出力されませんでした。しかし画質はMG200よりもきめ細かく、画質だけで見ればこちらに軍配が上がると思います。
また、画面の色に関しても少し癖があります(個体ごとに違う可能性もありますが)。
総合力で言えばMG2000の方が性能は高いように思います。そもそも後者の方は謳っている性能と実際の性能が違う...

【キャプチャー機器】

MonsterX U3.0R (http://www.sknet-web.co.jp/product/mvxu3r/specification.html) を使用しています。
性能についてはURLから詳細を確認できるので省略。
少し値が張りますが、良い意味でシンプルかつハイスペックです。

【キャプチャーソフト】
AmaRecTVを使用しています。ついでに言うとロゴなしの有料版です。
無圧縮の.aviで録画しています。60fps_720pの録画で1分あたり1GBほどのファイルサイズになりますが気にしない。
ちなみにMonsterX U3.0R付属のキャプチャーソフトは凄く画質がきれいなのですが、あまりにも処理が重くてまともに録画できませんでした。

【エンコードソフト】
Aviutlを使用しています。
YouTubeへの投稿を前提とした場合、最も大切なのは解像度をアップスケールすることです。
これは、YouTube側のサーバーエンコで解像度によって割り当てられるビットレートが変わるからです。
また、1440p以上であれば確実にVP9形式に動画が変更されるため、かなりの高画質動画になります。
(1440p未満の動画でVP9化されることもありますが、いまいち条件がはっきりしていません。)
4Kサイズの動画が作れるのであればそれを最優先すると良いでしょう。
また、Aviutlには標準ないしプラグインフィルターが多く存在しますが、こちらのリサイズフィルター (http://nilposoft.info/aviutl-plugin/) がオススメです。
標準のリサイズ機能は引き延ばした時に画質が大きく劣化してしまいます。
またH264エンコするとどうしても色が劣化してしまうので、色調補正やシャープフィルタ―を使うと良いでしょう。
4Kサイズのエンコは非常に時間がかかるため、むやみやたらとフィルターをかけるといつまでたっても動画が完成しなくなります。
フィルターの数、種類、かける順番は意識する必要があります。

ところで、別のエンコソフトでTMPGEnc Video Mastering Works 6(試用版)も使ってみましたが、おそらく画質そのものに大きな変化ないと思います。
TMPGEnc Video Mastering Works 6のほうが有料ソフトだけあってとっつきやすい印象はありますが、Aviutlの方が拡張性は高いように感じます。
とことん画質にこだわりたいとかでなければ使いたい方を使えばよいと思います。

  1. 2018/06/24(日) 23:22:39|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

螺旋

スパイラルの世界記録を更新。

gps_sa_time_20180616153640ecd.png
https://www.youtube.com/watch?v=PiQJdNuqt1M

久々にガーラントスターに戻ったらSAチェインが上達してました。
また、今回は序盤の異常加速のスピードを活かすことができ、1周目だけで5秒近く短縮しています。
ただ後半の大ショートカットはやはり桁外れの難易度で、通算10回ほどしか成功していません。
2周目以降は大きなロスはないですが、ところどころに細かなミスを残した走りとなってしまいました。
大ショートカットも2周連続で異常加速が成功したまでは良いですが、段差での浮上加速の加速量が少なかったのは心残りです。
とはいえ全体を通してみればそこそこ満足のいく走りではあります。
1周目のショートカットなしでも39秒台は狙えそうですが、相当の根気が必要ですね。

で、このコースの大幅な更新はつまり他のガーラントのコースでも更新が可能だということなってしまいますが、正直もうあんまりやる気はないです。
一応今後の予定としてはダブルブランチとWRが曖昧になっているマルチプレックスを走ってタイムアタックは終了(仮)とするつもりです。
この2コースがすんなり終わればエアロダイブやサンダーロードの更新も視野に入れますが、まだ先のことなので何とも言えません。

  1. 2018/06/16(土) 15:55:39|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ついすとろど

更新。

mctr_sa_time.png
https://www.youtube.com/watch?v=m_NWmjAPNnk
43"154 (18"719 + 14"741 + 9"694)

2周目最初の浮上加速を失敗しましたが、3周目が自己ベストです。
1周目も比較的良いタイムが出てくれたおかげで予想以上に縮まりました。
クイックスターはこれで終わりかな。

ところでクイックスターでMCSOの例の爆死ができるのであれば大幅更新できそうですけど、誰も試してないみたいだし出来ないのかな。

  1. 2018/05/20(日) 21:30:54|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Author:brave
F-ZEROおじさん。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる