リアリダム

というわけでね

オーディール更新です。
bbo_sa_time.png

2周目最後で浮上加速失敗して1秒以上ロスしてますが、全体的には悪くないです。
SAありガーラントのコースではこことスパイラルが個人的に難関だと思っていたので、まずは1つ潰せたことを素直に喜びたいところです。

それとシリンダーウェーブの世界記録を失ってしまいました。
まぁ特別なことをしていないあの記録が6年以上も破られていなかったことのほうがオカシイんですけども。
もっと現代的な走りで更新できないかなぁと思って少しファッシャで試してみたのですが、1か所だけ浮上加速できるポイントを発見しました。
上手くいっても1秒ほどの短縮にしかなりませんが、おそらくファッシャ限定の技になりそうなのでいつかまた奪い返したいですね。

  1. 2017/03/13(月) 22:44:18|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

更新情報とか

少し前ですがアンデュレーションを更新しました。
ffu_sa_time.png

本当はガーラントの記録をどんどん縮めていきたいところなのですが、ファットシャークが恋しくなってつい走ってしまいました。
やはりこのマシンの操作性は最高ですね。
目標だった14秒台に突入して世界記録を更新しましたが、完成度はそんなに高くないのでまた更新したいと思っています。

今はオーディールを1'55くらいまで縮めようかと考えています。
少しずつですが慣れてきているので近いうちに更新したいところです。

  1. 2017/02/26(日) 21:02:51|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

更新と更新

サイドアタック有りエアロダイブを更新しました。
HPのほうも更新してありますので詳細はそちらからご覧ください。
というか半年以上HPの更新放置してましたね。本当にありがとうございます。

それと、せっかくなのでサイサイ無しでの(今のところの)最終データ。
total time:40'55"451
2016/11/17
なんか41分切ってたんすね。

このゲームやっぱりサイサイ使わないほうが楽しいよ。

  1. 2017/01/15(日) 15:52:43|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第2ラウンド

タイムアタックあれこれ。

トライデントを更新しました。
ctt_time.png
昔目標にしていた100秒切りを達成しましたが、全体的に速度不足な感じが否めないです。
あと2秒くらいは縮むと思いますが、正直もう疲れたのでとりあえずこのタイムで終了。

トライデントを更新したことで、全コースである程度納得のいく記録が出そろいました。
もうサイドアタック縛りでのタイムアタックは極めたといっていいでしょう。(いいですよね!?)
というわけで、以前から宣言していた通りサイドアタックを解禁です。
今までとはタイムアタックの方向性が少し異なるので、別データを作ってタイムアタックをしていきます。

で、早速出した記録がこれ。
mcsg_sa_time.png
シリアルギャップを更新です。
このコースは直線におけるサイドアタック連打の出番がほとんどないため、割ととっつきやすかったですね。
今回の走りでは、上ルートでの浮上加速が少し速度不足だったのと、爆死の速度が遅かったという反省点はありますが、全体的には悪くないと思います。
2周目の上ルート着地前にブーストを使っていますが、あれは速度維持とエネルギー調整を兼ねています。
ブーストを使う機会が少ないコースなので、ピットエリアを避けたりして意識的にエネルギーを減らさないと爆死に持ち込めません。
またジャンププレートで飛距離が出すぎても爆死できなくなりますが、今回は低空ジャンプが決まったのでなんとか爆死できました。

次にどのコースを走るかはまだ決めていませんが、まだまだサイサイに関しては練習不足なのでまったりとやっていきたいと思います。

  1. 2016/12/07(水) 22:46:06|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

高級オーディオ路線 その2

前回の続き。
今回はプレイヤー編です。

高級イヤホンの購入にあたり、プレイヤーも新調します。
いろいろと調べてみましたが、プレイヤーも種類がとても多いんですね。
価格とデザインと特徴を考慮して吟味しましたが、最終的にIRIVERのAstell&Kern AK100IIに決定。
AKシリーズといえば今年の7月に発売したAK70も気になりましたが、カラーと音の特徴(レビューを読んだだけで実際に聴いたわけではないですが)が自分好みではないかなと判断し却下。
それと第3世代であるAK320などは高額すぎるため却下。オーディオを少しかじった程度の人間が手を出せる代物じゃないです。

で、AK100IIを聴いてみた感想ですが、たしかに一つ一つの音がしっかりと鳴っている印象があります。
これといった癖もなくフラットな音で、UM pro30との相性も良さげ。
ですが、ぶっちゃけ7年前に購入したiPod nanoと特に差を感じられませんでした。
よーく聴き比べるとAK100IIのほうが解像度が高いような…というレベル。
どうやらプレイヤーよりもイヤホンの性能が音質に影響を与えるようです。
高音質を目指すなら、イヤホン>プレイヤー>その他 という手順を踏むのが正解のようですね。

次に音質以外についてですが、デザインは申し分ないです。
カラーも落ち着いた雰囲気で、尚且つ高級感を兼ね備えています。
が、付属のレザーケースをつけているので色はほぼ見えません。
使い勝手の面では、タッチパネルということもあり直感的な操作でわかりやすいです。スマートフォンに限りなく近いですね。
ディスプレイもすごく綺麗で、思わず顔がニヤけます。

その他性能に関してもDACとして使用できたり(個人的には使うことはなさそうですけど)、ハイレゾ音源を再生できたりとさすがに高級プレイヤーという感じです。
バランス出力もできるようなので今後機会があれば試してみたいですね。

逆に不満な点を挙げるとすれば
・手動で次の曲(前の曲)へ飛ばそうとすると、プチッというノイズが入る(仕様らしい)
・充電の持ちが悪い
・若干操作が重い
くらいでしょうか。充電と操作の重さはそこまで気にならないですが、ノイズがなんとかしてほしいですね。
ファームのアップデートで改善されることを期待します。

iPod nanoとの比較で少々ネガティブな内容も書きましたが、音に関しても十分綺麗で不満はないですし、
容量も7年前のそれの24倍あります。デザインやその他性能も含めて個人的には気に入っています。
また、先にも書きましたがバランス出力で更なる音質も期待できるので、そのときは「その3」としてまた記事にしたいと思います。

  1. 2016/09/19(月) 21:57:29|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Author:brave
F-ZEROおじさん。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる